<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
文部科学省から表彰されました☆
0

    おはようございます(*^^*)

    春の訪れを感じる週末。しかも3連休!

    お出かけされる方は、感染症対策をしっかりしてくださいね☆

     

    今日は嬉しいご報告♪

    先日私達の活動が、表彰されました。¥(*≧∀≦*)/

    しかも!全国に数多あるNPOの中から28の団体に選ばれました〜☆

    「子育てを頑張ってるみんなの力になりたい!」

    「地域社会を豊かにする事に貢献したい!」

    そんなスタッフの志や優しい気持ち。それが評価されてとっても嬉しいです☆

     

    NPO法人青梅こども未来は、

    文部科学省が平成22年から実施している「地域における家庭教育支援の推進を図るため、各地域で効果的な取組みを行う家庭教育支援チームを登録し、更なる取組の充実を図るとともに、効果的な取組事例として発信し、広く全国の取組の活性化を図るための登録制度」に、

    平成27年度から「青梅市の家庭教育支援チーム」として登録しておりましたが、

     

    この度、地域での「子育ち・子育て応援活動」が評価され、令和元年度「家庭教育支援チーム」文部科学大臣表彰を受けることになり、

     

    本日、文部科学省で開催された令和元年度「全国家庭教育支援研究協議会」における表彰式で表彰状を授与されました。

     

    今年度は全国から28の家庭教育支援チームが選ばれました。

     

     

    嬉しい事 | permalink | comments(0) | - | - |
    社会ボランティア賞受賞!
    0

      皆様こんばん。(*^^*)

      本日は嬉しいご報告です☆

       

      公益財団法人ソロプチミスト日本財団【社会ボランティア賞】を受賞しました!

       

      11月17日(金)みなとみらい・パシフィコ横浜「国立大ホール」にて開催された「ソロプチミスト日本財団 平成29年 年次贈呈式」において、

      私たち青梅こども未来は日頃の活動への高い評価をいただき「社会ボランティア賞」を贈呈されました。

       

      「ソロプチミスト日本財団」は、

      1979年に、様々な奉仕活動に対する援助や協力を行うことにより、より豊かな社会・国際相互理解を促進することを目的につくられ、

      2012年からは公益財団法人としての活動をなさっている女性団体です。

      その顕彰事業・援助事業として、毎年11月に全国の各地域で活動するソロプチミスト団体から推薦され、

      その後の選考により選ばれた個人・団体の各賞の授与を目的として「年次贈呈式」が開催されているそうです。

       

      青梅こども未来は地元の「国際ソロプチミスト青梅」の皆さまから「社会に貢献する団体」としての推薦を受け、指定された書類に必要事項を記入し提出させていただいたのですが、

      厳正な審査・選考の結果「受賞するに相応しい団体」と認められ今回の受賞となりました。

       

      贈呈式は、全国から集まったソロプチミスト会員をはじめ各賞の受賞者、来賓の神奈川県知事・横浜市長など約2,000名の参列者のもと、

      所要時間3時間30分を超える盛大なものでした。

      私たちの活動を推薦してくださった国際ソロプチミスト青梅からは会長をはじめ会員の皆さま11名が、

      青梅こども未来からは代表理事の横手と副代表で事務局長の白井が参加いたしました。

       

      私たちが受賞した「社会ボランティア賞」の受賞者は他に31の団体と個人に贈呈されました。

      その他に「女性研究者賞」を、今回は2児の母であり、親御さんの介護のために5年間の離職後に職場復帰し努力を重ね、

      現在、京都大学付属病院の産婦人科医として「月経前症候群」として女性たちを悩ます各種症状の緩和の研究を行っている江川美保さんとおっしゃる方が受賞なさいました。

      他にアメリカ発祥の「ソロプチミスト活動」を日本に紹介し根付かせ発展させた方の名前を冠した「千 嘉代子賞」に3名の方が、

      「学生ボランティア賞」は13の団体と個人が受賞しました。

      さらに、活動資金援助、災害復興援助にあたる個人・団体も発表されました。

       

      また平成27年に「女性研究者賞」を受賞した北海道大学・大学院獣医学研究院・環境獣医科学分野・毒性学教室の石塚真由美さんとおっしゃる方の「アフリカの重金属汚染地域におけるヒトへの毒性影響」の研究成果の発表もありました。

       

       

      今回の受賞を、私たちは「この街の子育ち・子育て環境をもっと良くしたい!」との思いを集め、皆で力を合わせ地道な努力を重ねてきたことへの一つの評価をいただけたと、

      大変嬉しく思っております。合わせて、これからも真摯な気持ちで活動を続けたいとの思いを新たにしております!♡!

       

       

       

      …素晴らしい女性がいっぱいですね!!(≧∀≦)

      私達も頑張らなくちゃ!!

      国際ソロプチミストのHPはこちらです。

      ご興味のある方はご覧くださいませ 。

      ↓↓↓

      http://www.soro-jpf.net/about/index.html

       

       

       

      嬉しい事 | permalink | comments(0) | - | - |
      ようこそ!ドイツの皆様
      0

        梅雨の中休みでしょうか。

        今週末はいいお天気だそうですね!(*^^*)

         

        ちょっと前の出来事ですが、嬉しい事は☆ウキウキお天気日にご報告です。

        この日は雨だった様ですが。。。(笑)

         

         

         独立行政法人国立青尐年教育振興機構・文科省委託事業《2016年・日独青少年年指導者セミナー「子どもと若者に優しい社会の実現」》の 「コミュニティーにおける子どもと若者のためのソーシャルワーク(子どもの居場所)」をテーマに、ドイツから子どもに関するプロフェッサー9名が、青梅こども未来が指定管理運営する「子育て支援センターはぐはぐ」を視察のために訪れました。

        あいにくの雨模様でした が小作駅から元気に徒歩でお越しくださいました。

         

        通訳を介しながら、青梅こども未来の活動をパワーポイントで説明後、質疑応答。

        ネットワーク作り と連携の機能、地域コミュニティーとの連携の方法、子育て相談の対応、ニーズの把握方法、いじめや 虐待への対応などなど、ドイツの抱える問題点も交えながら、日独の子育ち・子育て支援談義に花が咲 きました。

         

        高校生ボランティアのスキンシップ遊びや、スタッフのエプロンシアターを来館者と楽しんだ後、 

        お隣の新町保育園も訪問され、園児達と「グーテンターグ」とほほえましいご挨拶交流。 

        青梅こども未来の「この街で子育てできて良かった!と思える街づくり」をミッションとした、 0才から100才までの多種多様にわたる子育ち・子育て応援&大人応援の活動内容に「まれに見る先駆的な取り組みで、子育ち・子育て応援のすべてを網羅した活動です。メンバーの意識が高く利用者への対応も素晴らしい!感動しました。」との感想をいただきました。 

         

        メンバー全員で「子育ち・子育てには必要だよね。」と思う事や感じる事を 話し合い、様々に具現化してきた運営スタイルを普通の事だと思っていたの ですが、ドイツのプロフェッサーの皆さまがいたく感動して褒めてくださるので、 なんだか面はゆくもあり、誇らしくもあった1日でした。 

         

         

        嬉しい事 | permalink | comments(0) | - | - |
        第14回総会報告!
        0


          昨日、青梅こども未来第14回総会が開催されました☆
          皆さまのご支援、ご協力をいただきまして盛会となりました。有り難うございました(*^^*)

          来賓として教育長・教育部長・子ども家庭部部長、健康福祉部部長、民生児童委員等8名においで頂けました。
          総会後、民生児童委員の子育て支援部会部長から、「僕は沢山の総会に出席しているけれど、青梅こども未来の総会はとても明るく活気があり、出席している皆さんが仕方なしに出席しているのではなく、それぞれの思いや意思をちゃんと持って参加していらっしゃる事がよく分かります。とても良い総会でした。」と、お褒めの言葉を頂きました。(*^^*)v

          今年度も、青梅市の子育て応援はもちろんの事、子育てOB・OGの支援も視野に入れ日々の活動に邁進して参ります。
          どうぞよろしくお願いいたします。(*^^*)


          嬉しい事 | permalink | comments(0) | - | - |
          祝!リンクページ開設☆
          0
            皆様こんばんは☆

            こども未来のホームページリニューアルから早4年。
            ついにこの日を迎える事が出来ました!

            賛助会員の皆様、いつも私達を応援してくださっている皆様。
            本当にありがとうございます☆

            それこそ亀の様にゆっくりと。そして着実に。
            野上町の未来館から東青梅への移転を経て、地域の方々と繋がりを深めて参りました。
            私達の活動を暖かく応援してくださっている皆様がこんなに!
            という思いで胸がいっぱいになります。(*^^*)

            HPやブログにアクセスしてくださっている皆様♪
            是非リンクページもご覧くださいませ。
            右上のピンクのタグをクリックですよ(^_−)−☆

            http://kodomomirai-ome.com/
            嬉しい事 | permalink | comments(0) | - | - |
            車座ふるさとトーク!
            0

              こんばんは。
              今日は暖かな日差しのお部屋の中とはうらはらに、風の強い1日となりましたね。
              管理人宅の庭では、すっかり開き終わった山茶花の花びらが吹雪の様に舞っていました。

              ところで今回の話題は「車座ふるさとトーク」。
              ???な方のために少しご説明。(*^^*)

              安倍内閣では各省の大臣、副大臣、政務官が地域に赴き、テーマを決めて現場の方々と少人数で車座の対話を行い、生の声を聞き、政策にいかすとともに、重要政策について説明する会を47都道府県で開催しています。

              今回は東京都の2順目。
              なんと青梅が開催地に選ばれ、財務省の岡田副大臣と財務省関東財務局 東京財務事務所の方々と、青梅から10名の様々な立場の方で約2時間の車座トークが催されました。

              そして、その10名に我が青梅こども未来のメンバーが抜擢!
              子育て支援の熱い思いをSさんに託しました。

              以下、コメントです。(^_−)−☆

              岡田副大臣はとても大きな方で驚きました。皆さんからの質問、要望に分かりやすく丁寧に返答してくださりました。予定より30分オーバーになるほど盛り上がったトークでした。詳細はホームページで掲載されますので興味のある方は下記HPをご覧ください。

              政府広報オンライン車座ふるさとトーク
              http://www.gov-online.go.jp/topics/furusato/index.html



              今まで開催されたものが掲載されています。今回の掲載には2週間位かかるそうです。

              12月14日頃が二週間後です。
              皆様是非ご覧くださいませ♪


              *岡田副大臣と
              嬉しい事 | permalink | comments(0) | - | - |
              青梅マラソン!お疲れさまでした。
              0

                 晴天に恵まれて、気持ちの良いスタートを切った青梅マラソン!
                青梅こども未来館の前で、ピンクブルゾンを着て毎年応援しています。

                 出場される、ふれんど会員・賛助会員の皆さま、スタッフの家族・知り合い、そして、東青梅1丁目自治会の皆さまの名前と応援横断幕を張り出しての応援です。

                 10kmのゴールでは、シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さんが皆さんを笑顔で待ち受けハイタッチ!
                市民マラソンならではの楽しい光景が繰り広げられました。 

                竹内市長も力走!なかなかの走りです。

                 30kmが帰路に向かいはじめた頃から強風が吹き始め、応援していても吹き飛ばされそうになるくらいでした。選手達は追い風とはいえあまりの強風に走りにくそうでしたが、皆さん、それぞれのペースで力走!

                 「ファイト!ファイト!」「後1km!」「後一駅!」「がんばれぇ〜!」
                脚立に上ったり太鼓を叩いたりしながらの私達の黄色い声援に、手を振って応えて下さる余裕の走りの方もいらして、とても嬉しかったです。

                時々吹き飛ばされそうになりながら、寒さに凍えながらでしたが(笑)。

                今年も元気に応援出来て幸せでした。

                 

                 選手の皆さま、お疲れさまでした。また、来年お会いしましょう!。





                嬉しい事 | permalink | comments(0) | - | - |
                日本財団奨励賞を受賞!
                0

                  とても嬉しいことがありました!
                   

                   2014年度西武信用金庫第1回街づくり活動助成金を頂き「親子の絆プログラム“赤ちゃんが来た!”」を4回に渡って実施しましたところ、助成金を頂いた21団体の中から活動の成果が認められ、この度、思いがけなく《日本財団奨励賞》を頂くことができました。未来の子育て・子育ち応援活動を認めて頂き、大変嬉しく思いました。 

                   2015年1月29日(木)に中野の西武信用金庫本店で贈呈式があり、日本財団常務理事の前田晃氏から立派なクリスタルの盾(ずしっと2kg)と、副賞を頂きました。 

                  立派で重たい盾を持ち帰る道中、NPO設立してからの12年間の未来の活動を色々思いだしていました。

                  活動を続けて行く中で、苦しいことも窮地に陥ったこともあったけれど、凹んだ時にはみんなで「清く・正しく・美しく」と励まし合い乗り越え、嬉しいときには「わっはっは」「よかったね」と大笑いで喜びあい、青梅こども未来のミッションを軸に活動してきた手応えをその時々に感じてきたなぁ〜と・・・胸が熱くなりました。

                   今後も、嬉しい事、楽しい事、しんどい事、悲しい事等があると思うのですが、賞を頂いたことを励みに〈一人はみんなのために・みんなは一人のために〉とメンバーがお互いに支え合い力をあわせて、「この街で子育てできて良かったと思える街づくり」のために、素敵な活動を進めていきたいと思っています。

                    なお、「親子の絆プログラム“赤ちゃんが来た!”」は「はじめての子育て講座・BPプログラム」として、3月4日・11日・18日・25日に子育て支援センターで開催されます。初めて子育てされている3月に2ヶ月〜5ヶ月になる赤ちゃんとママとが一緒に参加できる講座です。

                  ふるってご参加下さい。きっと、有意義な講座になることと思います。(^_-)-☆





                  やりましたね!!(≧▽≦)
                  今後もこども未来の活動を皆様見守って、また時には参加してくださいませ。
                  皆で青梅の子育てを盛り上げて行きましょう!




                   

                  嬉しい事 | permalink | comments(0) | - | - |
                  病児のおもちゃ広場・初開催です。
                  0
                    こんばんは。
                    連日の大雨ですが、皆様のお家は大丈夫でしょうか。
                    先日の避難準備の警報で、我が家の非常持ち出し袋の中身を再確認しました。
                    賛否両論ありますが、「備えあれば憂いなし」ですよね!

                    そんな雨の合間をぬって、10日に埼玉医科大学国際医療センターにて念願の「病児のためのおもちゃ広場」開催となりました。

                    病気で治療中でも遊びたい!
                    病気で大変な時こそ、遊びで笑顔や心のバランスを取り戻して欲しい。
                    こどもの遊びは成長の糧であり、健康な子も治療が必要な子もそれは同じです。

                    今回は、準備が終わってすぐに小学生の女の子がのぞきにきて、「早く遊びたい!」とのこと。(*^^*)
                    ちょうどリハビリの時間だった様で、駆け足で終わらせて来てくれました。(笑)
                    そうして、披露してくれたけん玉がすごい!!
                    「もしかめ」を3番くらいまで見せてくれました。一番しか歌詞を知らなかった自分が悔やまれる。。(笑)

                    ちょっとはにかみ屋さんの男の子は、「触ってなあに?」で素晴しい正解率。

                    高校生も来てくれて、ボードゲームで盛り上がりました。


                    *スピードカップで盛り上がり中。


                    ハリガリは女子会で(笑)

                    帰り際には素敵な笑顔と、「ぜひ×5また来てね!」という嬉しい言葉をのこして、お部屋や治療へと戻って行きました。

                    こども達だけではなく、付き添いの保護者の皆様や、看護師さんも楽しそうにされていましたし、小児だけではなく大人の方もいらっしゃる病棟なので、興味のありそうな方も見受けられました。
                    やはり遊びは年齢に関係なく、0歳から100歳まで!皆を笑顔にする力がありますね。
                    次回また開催が出来れば、ぜひ大人の方々にも参加していただきたいと考えています。

                    やっとスタートラインに立てた病院でのおもちゃ広場。
                    どうぞ皆様、温かい目で見守ってくださいませ。

                    a.jam

                     
                    嬉しい事 | permalink | comments(0) | - | - |
                    スタッフのつぶやき☆1
                    1
                      昨日初めて未来館へ遊びに来てくれた、2歳の子のエピソードです。

                    こども未来館は、C型の可愛らしい広場。
                    「新町に、はぐはぐという広場もありますよ〜!」というスタッフの紹介で、今日のこの風の中、バスに乗って、遊びに来てくれました(*^^*)/

                     とてもご機嫌で遊んだ後、はぐはぐの幼児用トイレを気に入って、初めてトイレでおしっこ出来たそうです。
                    トイレデビューおめでとう!!(≧▽≦)

                    子どもにとっては、小さな事から大きな事まで「はじめて」がいっぱい!
                    そんな「はじめて」から大きな大きな感動をいただきました。
                    ありがとう〜☆

                    ♪a.Jam




                    嬉しい事 | permalink | comments(0) | - | - |