<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
今月のおすすめ絵本
0

    こんばんは☆

    いよいよ12月ですね。

    気温も冬になってきましたね☆

     

    今年は新しいスヌードを使ってみたいなー♪

    大人にもサンタさん来ないかなー。(笑)

     

    今回のおすすめ絵本はやっぱりこれ!

    クリスマスの絵本です(*゚▽゚*)

     

    「おたすけこびとのクリスマス」

    なかがわ ちひろ 文

    コヨセ・ジュンジ 絵

    徳間書店

     

    おたすけこびとシリーズ第2弾。

    クリスマスの夜、大切な仕事をたのまれたこびとたちのチームが大活躍!

    列を作ってどこへ行くのかな?

    でこぼこ道も、みんなで協力して進みます。

    段差があったって大丈夫!

    そして、たどり着いたのは・・・?

    大型トラックやながーくのびたクレーン車、道路をならすロードローラーやブルドーザ

    などの、はたらくくるまもたくさん登場します。

    画面のすみずみまでよ〜く見てね。楽しさいっぱいの絵本です。

     

    絵本紹介 | permalink | comments(0) | - | - |
    今月のおすすめ絵本
    0

      こんにちは。

      11月に入り、寒くなってきましたね。

      日中お日様が出てちょっと暑く感じても、夜はもうさむーい!

      日が暮れるのも早くなりました。

       

      風邪をひかない様に、お風呂でしっかり温まりましょう。

      管理人は最近、柑橘系の発砲入浴剤がお気に入りです。

      こちらの絵本で楽しいバスタイムの参考に。。。?!

       

      今回のおすすめ絵本は、以前にも「す〜べりだい」や「ぶららんこ」でご紹介した鈴木のりたけさんの絵本。

      思わず笑っちゃうこと間違い無し。(*^^*)

       

       

       

      「ぼくのおふろ」

      鈴木のりたけ 作

      PHP研究所

       

       

      毎日入るおふろがいつもと違ったら?

      ながーいおふろ、まあるいおふろ、あんなおふろも!、こんなおふろも!

      おつかれママには、おてつだいぶろ。

      仕事帰りのパパには、おふろのでんしゃ。

      兄ちゃんとぼくは、そらとぶおふろにおもちゃをいっぱいつめこんで、夜空にむかってテイク・オフ!!

       

      だけどたいへん!おふろのせんがぬすまれた!

      もじゃもじゃ頭のはんにんをつかまえろ!

       

      カバー折り返しに描かれたキャラクターの、さがし絵も楽しんでくださいね。

      シリーズで「ぼくのトイレ」「ぼくのふとん」もあります。

      絵本紹介 | permalink | comments(0) | - | - |
      今月のおすすめ絵本
      0

        こんにちは!

        秋晴れですね(*^^*)

        まだまだ日差しは強いですが、ランチを持って鼻歌でも歌いながらお出かけしたくなります♪

         

        今回はお気に入りの靴で歩きながら歌うネコのお話。(・ω・)

        も〜サイコー!!

         

         

        「ねこのピート だいすきなしろいくつ」

        作:エリック・リトウィン

        絵:ジェームス・ディーン

        訳:大友 剛

        文字画:長谷川 義史

        出版社:ひさかたチャイルド

         

        アメリカで大人気のベストセラー「ねこのピート」を、日本でも人気のミュージシャン大友 剛さんの訳、

        イラストレーターの長谷川 義史さんの文字画で、2013年に出版された本です。

        ねこのピートが、だいすきな白いくつをはいてお出かけ。

        歩いているうちに、くつがいろいろな色に染まってしまいますが、赤・青・茶色…どんな色に染まっても、

        泣いたりしないで、歌を歌って前進あるのみ!

        そんな、スーパーポジティブなねこのおはなし。

        ピートが歌う歌の楽譜が載っていて、メロディーに合わせてことばを楽しめる、とっても楽しい絵本です。

        絵本紹介 | permalink | comments(0) | - | - |
        今月のおすすめ絵本
        0

          皆様こんばんは☆

          明日は台風だそうですが。。

          あまり荒れない事を願います。

           

          子育て中の皆様には大変な夏休み。

          楽しい思い出は出来ましたか?

          それとも子供とガッツリ組み合った方もいる??(^◇^;)

           

          ずっと一緒にいるとつい短所に目がいってしまう事も。

          でも人間ノーバディ・パーフェクトですよ!

          短所もひっくるめて愛せたらとっても素敵ですね♪

          あ、かんぺきってフランス語では何というのかしら?(*^^*)

           

          今月のおすすめはこちら。

           

           

          「かんぺきなこども」

          ミカエル・エスコフィエ 作

          マチュー・モデ 絵

          石津ちひろ 訳

          ポプラ社

           

          かんぺきなこどもが「こどもストア」に売っていました。

          マカロン夫妻の家にそのこどもピエールがやってきます。

          ピエールのふるまいはかんぺき!

          礼儀正しいし、勉強もよくできます。散らかしっぱなしにもしないし、だだをこねたり、さわいだりもしません。

          賢いうえにパパとママのフォローまでしてくれます。

          マカロン夫妻はおおよろこび!

           

          そんな家庭に、何が起こったのでしょうか?

          大人がドキッとする、するどいユーモアたっぷりのフランスの絵本です。

          読んだあと、胸に手を当てて自分自身をかえりみてしまいます。

           

          最後まで読んだら、ぜひ裏表紙も見てくださいね!

          思わずニコッとしますよ。(*^^*)b

          絵本紹介 | permalink | comments(0) | - | - |
          今月のおすすめ絵本
          0

             

            皆様こんにちは。

             

            8月に入って、夏休み気分も本番ですね!!

            梅雨の間大人しかったトマトやひまわりが元気です。

            小学生の頃、ひまわりの種を数えたのを思い出しますね。(*^^*)

            今月のおすすめ絵本です☆

             

             

             

            「はじめてであう すうがくの絵本」1〜3

            安野光雅 福音館書店

             

            物語の絵本も楽しいですが、「くらべてかんがえる」「ひだりとみぎ」「じゅんばん」「せいくらべ」などなど、

            絵を見ながら親子で考えたり、遊んだり、「どうしてだろう?」と調べてみたり・・・、楽しみながら数学の基本に

            触れられる絵本です。

            長い夏休みの、ちょっとした時間に、本での遊びの時間はいかがでしょうか。

            絵本紹介 | permalink | comments(0) | - | - |
            今月のおすすめ絵本
            0

              皆様こんにちは。

               

              じめじめしますね〜。イヤですね。

              あの腹の立つ虫も活動が活発に!

               

              今月のおすすめ絵本は、腹の立つあの虫を、絵本で楽しく徹底解剖!

              子ども向けの絵本でしょ?とバカにすることなかれ。

              詳しい生態や、なんと排泄物の色まで?!分かっちゃいます。(*^^*)

               

               

              『やぶかのはなし』


              栗原 毅 ぶん  長 新太 え
              福音館書店
               

              夏になるとか(蚊)が出てきて、刺されたりしますね。
              オスのかとメスのかがいて、血を吸うのはどっち?
              かの好物はなに?血だけが好物ではないことがわかります。

              かの目線から、かが生きていくための生態を知る事ができる、
              長 新太さんの絵も楽しい、科学本です。

               

              絵本紹介 | permalink | comments(0) | - | - |
              今月のおすすめ絵本
              0

                おはようございます。

                いよいよ梅雨ですね。

                お洗濯やカビなど。。憂鬱の種ではありますが。

                たまには雨を楽しむのもいいですよ☆

                管理人は雨の音が大好きです。(*^^*) 癒されますよ〜♪

                 

                そうそう、きっとジブリ映画のあのオバケも、小さな子ども達もきっと雨が大好き。

                忙しい日常、ちょっと立ち止まって雨を眺めるのも素敵ですよ。

                 

                今回は、楽しい雨の絵本をご紹介です。

                 

                 

                「すてきなあまやどり」

                バレリー・ゴルバチョフ 作・絵

                なかがわちひろ 訳

                徳間書店

                 

                あまやどりをしたのに、びしょぬれで帰ってきたぶたくん。

                ヤギくんがふしぎに思って聞くと、あまやどりのようすを話してくれます。

                まず、ちっちゃなネズミが1ぴきやってきて、つぎにハリネズミが2ひきやってきて・・・

                さいごにはなんと、ぞうが10ぴき!!

                大きな木のしたでのあまやどりのシーンは、大きく見開きになっています。

                 

                ぶたくんとヤギくんの二人がおしゃべりしながら、お茶を飲んだり、

                お皿を洗ったりして過ごす様子も、とっても楽しそう。

                ぶたくんがびしょぬれになってしまった理由にほっこりします。

                絵本紹介 | permalink | comments(0) | - | - |
                今月のおすすめ絵本
                0

                   

                  おはようございます。

                  暑くなってきましたね!!

                  学校や幼稚園、保育園、こども園などの遠足もいっぱい見かけます。

                  週末には遠出しなくても、お外でお弁当を食べるのもステキ☆

                  ぜひ美味しいサンドイッチを持って近くの公園へ。(*^^*)

                  そんな気持ちにさせる一冊♪

                   

                  「サンドイッチ サンドイッチ」

                  小西英子 さく

                  福音館書店

                  2〜4歳向き

                   

                  ふわふわパンに すきなものをいっぱいのせて、サンドイッチをつくろう!

                  のせたあとのパンを切ってみると・・・

                  たまごやハムやチーズ、断面からのぞくいろんな具の、細かい部分までたのしんでください。

                  やわらかいタッチの絵から、きゅうりやトマトの切り口のみずみずしさが伝わる絵本です

                  絵本紹介 | permalink | comments(0) | - | - |
                  今月のおすすめ絵本
                  0

                    おはようございます。(*^^*)

                     

                    新年号、発表されましたねー!!

                    「令和」は万葉集からとったとか。

                    日本人の心に馴染む元号になるといいですね。

                     

                    ということで。。

                    という訳でもないですが。

                    今日は文学にちなんで、絵本紹介です。

                    (こじつけ?!笑)

                     

                    そして紹介する本は今大人気の!!(≧∀≦)

                     

                     

                    「おしっこちょっぴりもれたろう」

                     

                    ヨシタケシンスケ 作・絵

                    発行:株式会社PHP研究所

                    印刷・製本:共同印刷株式会社

                     

                     

                    おしっこの前か後にちょっぴりもれてしまう主人公のぼく。いつもお母さんに怒られてしまいます。

                    同じ悩みを持っている友達を探しますが・・・。最後に出演するおじいちゃんがいい味出しています。

                     

                     

                    今回も思わず笑みがこぼれるユニークストーリー。

                    新年度で新しいお友達が出来る時期。

                    彼はもれたろうかどうか?

                    チェックするのはいいですが。。視線に注意!!

                    絵本紹介 | permalink | comments(0) | - | - |
                    今月のおすすめ絵本
                    0

                      皆様こんにちは。

                       

                      昨日は暖かかったですね!!

                      本当に春はすぐそこです☆

                       

                      日本で春はお別れや旅立ちの季節。

                      新しい出発の季節でもあります。

                      幼稚園を、保育園を、学校を、職場や家庭を。

                      それぞれに色々な旅立ちがありますが、必ず皆に訪れるのは、人生を旅立つ時。

                      様々な人と関わって、個性を全うして旅立つ人はどんな心境なのでしょう。

                      見送った人たちは、どうやって悲しみを乗り越えるのでしょう。

                       

                      今月のおすすめ絵本です。

                      白い背景にカラフルな動物がかわいくて、美しい絵本です。(*^^*)

                       

                      いのちの木

                      作・絵  ブリッタ テッケントラップ

                      訳  森山 京

                      ポプラ社

                       

                      森で動物の仲間たちと、幸せに暮らしてきたキツネがいました。

                       

                      年を取り弱ってきたキツネは、お気に入りの場所で静かに目を閉じました。

                       

                       

                       

                      大好きだったキツネの死、他の動物たちは、その淋しさをどのように乗り越えたのでしょう。

                       

                      キツネとの楽しかった思い出を胸に、前をむいて生きていこうとする動物たちの姿が描かれています。

                       

                      絵本紹介 | permalink | comments(0) | - | - |