<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 親子なかよしストレッチ! | main | きらきら折り紙☆inにこにこCafe >>
今月のおすすめ絵本
0

    こんばんは。

    ちょっと久しぶりになってしまいましたが、絵本紹介です。

    本日で仲井さんの紹介が最終回になります。

    1年間、お疲れ様でした☆(*^^*)

     

    仲井さんのチョイスは、個性を強く感じさせつつ。でもテーマは普遍的でトラディショナルな絵本が多かったですね☆

    素晴らしかったです。本当にありがとうございました。(*^^*)

     

    最後の絵本はこちらです。

     

    「ちいさいおうち」

     バージニア・リー・バートン 文と絵

     いしいももこ 

       岩波書店

     

     

     

    こどもが小さい時、本屋さんで絵本をいくつかチョイスしてもらおうとお願いした時、

    お母さんの思い出の絵本はときかれ、1番にでたのが「ちいさいおうち」でした。

    自分で読んだのは、小学生のころだったのかなぁ?

    表紙の絵を見て、こんなお家に住みたいなぁと思っていたような気がします。

     

    作者は、自分の娘のためにこの絵本をかいたそうです。

    息子には「いたずらきかんしゃ・ちゅうちゅう」(これはうちの息子も大好きでした)などをかいています。

     

    いなかのしずかなところにあった「ちいさなおうち」ですが、月日が流れるうちにまわりの景色が変わっていきます。

    田舎に広い道路ができ、車がたくさん通りだし、ビルがたち、町へと変わっていきます。

    「ちいさいおうち」だけは変わらすそこにじっとすわっていました。

    どんどん新しい高速道路やビルに囲まれ、「ちいさいおうち」は悲しくなってしまいます。

    そしてみすぼらしくなってしまうのです。あるときおんなのひとが通りかかり、じっと「ちいさなおうち」をみて‥

    最後のページのちいさなおうちの顔が、わたしにはとても印象的(o^^o)*

    子どもの頃読んだ方も大人になってもう一度読んでみてはいかがでしょう。

     

    絵本ブログ担当となり1年、最後の紹介になりました。

    1月ごとに何にしようかと楽しい時間を過ごさせていただきました。

    拙い文章でみなさんに伝えられたか心配ですが、

    1年間、ありがとうございました(*^^*) 

     

    仲井 真美

     

     

     

    いかがでしたか?(*^^*)

    管理人も大好きな絵本です。

     

    今、パリ協定のニュースが大きな話題になっていますね。

    美しい地球を護れるかどうか私たち一人一人の責任です。

    お家の気持ちが地球の気持ちと重なる気がします。

    未来を担う子供たちに是非読んで欲しい1冊ですね。

    絵本紹介 | permalink | comments(0) | - | - |
    コメントする