<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 木のおもちゃ☆「チッタ」がやってきまーす♪ | main | はぐはぐ☆クリスマス会 >>
社会ボランティア賞受賞!
0

    皆様こんばん。(*^^*)

    本日は嬉しいご報告です☆

     

    公益財団法人ソロプチミスト日本財団【社会ボランティア賞】を受賞しました!

     

    11月17日(金)みなとみらい・パシフィコ横浜「国立大ホール」にて開催された「ソロプチミスト日本財団 平成29年 年次贈呈式」において、

    私たち青梅こども未来は日頃の活動への高い評価をいただき「社会ボランティア賞」を贈呈されました。

     

    「ソロプチミスト日本財団」は、

    1979年に、様々な奉仕活動に対する援助や協力を行うことにより、より豊かな社会・国際相互理解を促進することを目的につくられ、

    2012年からは公益財団法人としての活動をなさっている女性団体です。

    その顕彰事業・援助事業として、毎年11月に全国の各地域で活動するソロプチミスト団体から推薦され、

    その後の選考により選ばれた個人・団体の各賞の授与を目的として「年次贈呈式」が開催されているそうです。

     

    青梅こども未来は地元の「国際ソロプチミスト青梅」の皆さまから「社会に貢献する団体」としての推薦を受け、指定された書類に必要事項を記入し提出させていただいたのですが、

    厳正な審査・選考の結果「受賞するに相応しい団体」と認められ今回の受賞となりました。

     

    贈呈式は、全国から集まったソロプチミスト会員をはじめ各賞の受賞者、来賓の神奈川県知事・横浜市長など約2,000名の参列者のもと、

    所要時間3時間30分を超える盛大なものでした。

    私たちの活動を推薦してくださった国際ソロプチミスト青梅からは会長をはじめ会員の皆さま11名が、

    青梅こども未来からは代表理事の横手と副代表で事務局長の白井が参加いたしました。

     

    私たちが受賞した「社会ボランティア賞」の受賞者は他に31の団体と個人に贈呈されました。

    その他に「女性研究者賞」を、今回は2児の母であり、親御さんの介護のために5年間の離職後に職場復帰し努力を重ね、

    現在、京都大学付属病院の産婦人科医として「月経前症候群」として女性たちを悩ます各種症状の緩和の研究を行っている江川美保さんとおっしゃる方が受賞なさいました。

    他にアメリカ発祥の「ソロプチミスト活動」を日本に紹介し根付かせ発展させた方の名前を冠した「千 嘉代子賞」に3名の方が、

    「学生ボランティア賞」は13の団体と個人が受賞しました。

    さらに、活動資金援助、災害復興援助にあたる個人・団体も発表されました。

     

    また平成27年に「女性研究者賞」を受賞した北海道大学・大学院獣医学研究院・環境獣医科学分野・毒性学教室の石塚真由美さんとおっしゃる方の「アフリカの重金属汚染地域におけるヒトへの毒性影響」の研究成果の発表もありました。

     

     

    今回の受賞を、私たちは「この街の子育ち・子育て環境をもっと良くしたい!」との思いを集め、皆で力を合わせ地道な努力を重ねてきたことへの一つの評価をいただけたと、

    大変嬉しく思っております。合わせて、これからも真摯な気持ちで活動を続けたいとの思いを新たにしております!♡!

     

     

     

    …素晴らしい女性がいっぱいですね!!(≧∀≦)

    私達も頑張らなくちゃ!!

    国際ソロプチミストのHPはこちらです。

    ご興味のある方はご覧くださいませ 。

    ↓↓↓

    http://www.soro-jpf.net/about/index.html

     

     

     

    嬉しい事 | permalink | comments(0) | - | - |
    コメントする